いつだって、世界は青空だから

世界を渡り歩いてきました。どんな時だって、どこで見たって、青空は繋がっていた。

飛行機よりVIPなバス旅

【世界一周109〜110日目】

 

 

プエルトイグアスを出て南米ラスト、

 

ブエノスアイレスまで夜行バスで移動!

 

中南米もそろそろ終わりかと思うと切ないなぁ。

 

 

また豪華バスに乗って・・

 

 

プエルトイグアスは観光地なのでほとんどのカフェで

 

Wifi繋がるので時間潰しには困らなかった。

 

 

15時発の夜行バスでブエノスアイレスを目指した。

 

f:id:yumyum_ga:20200801131738j:plain

今回もまた1等車で!

 

めっちゃ広くてふかふかなシートに座り、

 

周りは誰もいないのでほぼ貸し切り状態。

f:id:yumyum_ga:20200801131858j:plain

乗ってじきに軽食が出て、

 

そのあとはひたすら1人時間。

 

バスに乗っているとは思えないほど快適なので、

 

音楽を聞きながら日記やブログ書いたり・・

f:id:yumyum_ga:20200801132120j:plain

 

遅めの22時頃に夕飯が出てきたと思ったら

 

ホットミールですごいテンション上がった。

f:id:yumyum_ga:20200801132103j:plain

飛行機では当たり前にエコノミークラスしか乗らないから、

 

むしろ南米の1等車は飛行機よりVIPに感じた。

 

 

途中で人の乗り降りがあったものの

 

皆1人で2席使えるほどだったので横になって寝れた。

 

 

 

「南米のパリ」ブエノスアイレス到着!

 

 

翌朝11時にブエノスアイレスに着いた。

 

治安が悪いと有名の駅周辺を警戒心マックスで移動し、

 

地下鉄に乗ってホステルに向かった。

 

 

使われていた電車が日本の昔の電車で、

 

優先席のあたりに日本語で「禁煙」と書かれていた。

 

写真を撮りたい風景もあったけれど、

 

いろいろ危ない話も聞くので大人しく荷物を抱きしめていた。

 

 

ブエノスアイレスでは日本旅館とゆう宿に泊まった。

 

f:id:yumyum_ga:20200801132842j:plain

 

今調べてみたら、閉業していた!

 

結構好きな宿だったのに残念・・

 

 

ただ1つ言えるのはブエノスアイレスはやっぱり

 

観光客を狙っての犯罪が多いので、

 

日本人宿に泊まって正確な情報をもらうのがおすすめ。

 

私もこの宿でスラム街の場所や、

 

こうゆう手口の犯罪が多いとか教えてもらい、

 

実際にとても役に立ったので。

 

もちろん犯罪に合わないことが1番いいけれど、

 

自分のことは自分で守ることは旅する上でとても大事!

 

 

 

お肉が安い!美味しい!

 

この日本旅館でもたくさんの日本人と再会の嵐!

 

皆で豪華にステーキを食べに行った。

f:id:yumyum_ga:20200801133238j:plain

とにかく牛肉が安くて美味しいアルゼンチン。

 

ここもちゃんとしたレストランだったのに、

 

1人1000円ほど出せばステーキ、サラダ、ビールが頼めた。

 

 

 

南米最後の都市をたくさん楽しもう!